グラフ旭川 連載記事

ただただ飲み食べるために!(グラフ旭川 2020年1月号)

サン・セバスチャンは美食の町 函館で始まったイベント「バル街」で日本にも広がったスペインの居酒屋「バル」。今やサン・セバスチャンは日本人に大人気のバルの町である。私たちが訪れた時もゴールデンウィーク中とあって、昼から夜中まで日本人観光客で溢れかえっていた。 [...]

2020-01-17T23:24:34+09:002020.01.01|グラフ旭川 連載記事|

カタルーニャ万歳!(グラフ旭川 2019年11月号)

バルセロナはカタルーニャ州の中心 イグの故郷はカタルーニャ州バルセロナの隣町サン・クガ、旭川で言えば東川町のようなところ。その町にご両親と日本食レストランを経営している弟夫婦(奥さんは日系ブラジル人)とその子どもたちが暮らしている。お父さんはボランティアとして教会の会計を一手に引き受けているので教会に顔が効く。私たちのために、ガウディのサグラダ・ファミリアの日本語ガイド付きチケットを用意してくれていた。 [...]

2020-01-17T23:50:57+09:002019.11.01|グラフ旭川 連載記事|